新しき年を迎え心からお慶び申し上げます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。今年も元旦、二日と冬晴れとなり、金沢市内は初詣や観光客など多くの人出がありました。筆者は金沢に転居しての初めてのお正月であり、「恵方」になるかわかりませんが、家族と金沢城公園から兼六園を散策してその近くの神社に初詣をしました。写真は金沢城公園内にある「玉泉院丸庭園」です。弊社も設計に携わらせていただきました。数多くの雪吊の縄に清々しい命があるように思います。さて先日のテレビ番組で日本一立派な「かぶ」を生産している農家を放映していました。その中で「かぶ」は綺麗さが命で少しでも傷があるとそこから味を変える働きが始まるので、生育から収穫までに綺麗さを保つ工夫、出荷までの厳しい選別に感動しました。さらに「傷がついたら単に捨てるのではなく傷を早く見つけて治すことに力を入れている、傷ついた分だけ野菜にやさしくならなければならない」との生産者の方の言葉に心打たれました。野菜とも心を通じ合うことが大切と感じました。人間も同様、どこまで相手を気づかうことができるかが心を通じあうために肝要であると思います。

金子慶一