Interview

清水 宗大

計測部 / 2018年度入社
広島工業大学
環境学部 地球環境学科卒

新卒採用

「あいつに任せておけば大丈夫」と言われる技術者になりたい。

Question

入社の動機

大学では地球環境分野において測量、環境分析などを学び、地元北陸でこれまでの知識を下地に技術者として成長したいと思い企業探しを行いました。その中で北陸地方の社会基盤整備を行っている建設コンサルタントである当社を知り、志願するに至りました。

Question

現在の仕事内容

現在の仕事内容は、公共事業に伴う用地測量を主に行っており、現場ではレベル、トータルステーションを使った基本測量、社内では図面の作成などを行っています。最近ではUAV、三次元レーザースキャナーを利用する現場にも参加しています。

Question

成功談・失敗談

日々、失敗の連続ですが先輩社員のご尽力のおかげもあり、毎日少しずつ測量技術者として成長していると感じます。

Question

今後の抱負

測量技術の熟達、点群データ解析を代表する最新技術の習得、公共事業に関わる法律の勉強を目標とし、「あいつに任せておけば大丈夫」と言われる技術者を目指しています。

Question

学生へのメッセージ

自分はどういうものに興味を持ち、やってみたいかを考えることが大切だと思います。色々な事にチャレンジして見つけましょう。

清水 宗大

福井県出身。