Interview

横木 将也

環境4部 / 2018年度入社
金沢大学
理工学域 環境デザイン学類卒

新卒採用

自分が設計した公園に遊びに行くことが夢。夢を叶えながら社会貢献したい。

Question

入社の動機

私は小さな頃から公園が好きで、いつか自分でつくった公園に遊びに行くことが夢でした。大学では土木分野の学部に進学し、大学生活を金沢で過ごす中で金沢の魅力に惹かれ、社会人生活も金沢で過ごすことを決めました。金沢の中でも、私のお気に入りの場所だった金沢城公園や、大乗寺公園、金沢駅西広場などの設計実績があった当社の一員となることで、自分の夢を叶えながら社会貢献ができるのではないかと思い、入社いたしました。

Question

現在の仕事内容

現在は、公園や道の駅等の広場設計の仕事をしています。発注者と協議を行うための資料を作成し、協議の中でどのような公園・広場にしたいかという市町村の思いを伺い、その思いを具現化するために様々な提案を行います。そしてその提案を実現化すべく、設計を進めていきます。

Question

成功談・失敗談

成功談と言える程の結果は出せていませんが、発注者の要望にあった施設を見つけるべく、様々なメーカーに問い合わせを行い、良いと思ったものについてプレゼンを行った結果、喜んで頂けた時はとても嬉しく、仕事のやりがいを感じました。
失敗談は沢山ありますが、そのほとんどが、完全に理解出来ていないまま物事を進めてしまった故に、後々困ったことです。
近頃は失敗を踏まえ、少しでも理解が及んでいないと感じた時には先輩や上司を頼らせて頂くようにしています。

Question

今後の抱負

今は知識も技術力も未熟で、先輩や上司にご指導頂きながら頑張ることしか出来ていませんが、今後は先輩や上司に頼りにして頂けるような立派な技術者になりたいと思っています。
また、現在設計に携わっている公園と道の駅が完成して、遊びに行ける日が楽しみです。

Question

学生へのメッセージ

私は、公園の設計に携わることを昔から夢みて土木分野の学部を専攻しましたが、会社に入るまでは公園設計についてはもちろん、デザインや設計についても全く勉強したことがありませんでした。会社説明会やインターンシップにきていた学生の方々は、自分が大学で専攻していなかった分野で仕事にすることに、必要以上に不安を抱いているように感じました。私は、初めから仕事が出来ることよりも、仕事を好きになれることが大切だと考えていましたが、仕事を始めて1年が経ち、より一層そうだと思っております。
皆さんには、自分の得意分野に囚われることなく、自分のしたい仕事を見つけてチャレンジして欲しいと思います。

横木 将也

愛知県出身。