Interview

樋爪 裕貴

設計4部 / 2013年度入社
石川工業高等専門学校
環境都市工学科卒

キャリア採用

自身の生まれ育った石川県で、
自分の仕事が地域社会に反映されることが仕事の醍醐味。

Question

入社の動機/転職して良かった点

就職で一度地元を離れ、東京都で上水道管路の耐震設計の仕事に就きましたが、いずれは地元に戻って地域に貢献したいという思いがあったため、自身の生まれ育った地である石川県で活躍する建設コンサルタントを探したときに当社を知り、ご縁をいただきました。
昔から知っている場所での設計や維持管理業務があり、自分の仕事が地域社会に反映されることに非常にやりがいを感じています。

Question

現在の仕事内容

前職から携わっていた上水道管路の耐震設計だけではなく、下水道管路の設計、マンホールや管渠等の下水道施設の更新検討やトンネル点検等の既存施設の維持管理業務を行っています。
上下水道や道路、トンネル等の社会インフラは老朽化が進んでおり、今後、新規施設の設計、施工が少なくなり、既存施設の維持管理、更新が増えていくと考えられるため、その知識の取得にも励んでいます。

Question

今後の仕事での目標は?

土木に関する全般的な知識だけではなく、専門的で細かい知識を取得し、お客様のあらゆるニーズに応えることのできる技術者となることが目標です。
そのためには、設計の知識だけでなく施工イメージを踏まえた設計や利用者の視点に立った設計を出来るようになることが必要になると感じます。
また、i-Construction(ICT技術の全面的な活用)が必然となってくる中でCIM(3Dモデル設計)を活用しお客様や施工業者にわかりやすい図面作成が出来ることも目標としています。

Question

プライベートでの過ごし方は?

会社のクラブ活動であるランニングクラブが設立されたのを機にオフの日にはランニングをしています。週末にはランニングクラブの仲間たちとマラソン大会やリレーマラソンに参加しています。
部署や年齢関係なく交流が出来るので、他部署のことで質問や相談をしたい時の相談相手を作ることの出来る重要な場となっています。
日々のトレーニングの成果を大会で発揮し、目標タイムを達成することが楽しみの一つです。

Question

転職を考えている方に向けて一言

転職というとネガティブなイメージをお持ちの方もいるかもしれません。しかし、自分の生きがいや目標を考えたときには1つの選択肢になるかと思います。
転職して新たな自分の才能を見つけだすことや前職で培った知識を更に広げる場と考えてみてはいかがでしょうか。

樋爪 裕貴

石川県出身。