実績紹介Achievement Introduction

ホーム
実績紹介
建設環境
平成29年度 地域整備方向検討調査 笹ヶ峰二期地域 環境配慮資料作成業務

平成29年度 地域整備方向検討調査 笹ヶ峰二期地域 環境配慮資料作成業務

実績詳細

平成29年度 地域整備方向検討調査 笹ヶ峰二期地域 環境配慮資料作成業務
件名

平成29年度 地域整備方向検討調査 笹ヶ峰二期地域 環境配慮資料作成業務

業務分野

建設環境

発注者

農林水産省北陸農政局  信濃川水系土地改良調査管理事務所

 本業務は、笹ヶ峰ダム右岸の地すべり地を対象として、対策工である集水井工に対する影響調査を実施し、環境配慮基本方針(案)を作成したものである。

 本調査は景観、植物、動物(昆虫類、は虫・両生類、哺乳類)を実施した。景観調査では、集水井工による景観への影響は小さいことを整理した。

 動植物調査では、希少種として3種(ヤシャビシャク、ヤマシャクヤク、アズマヒキガエル)を確認し、これらに対する影響予測を行い、環境配慮方針を検討した。

 この他、事業実施前の地下水分析、ダム湖表層の簡易水質調査を提案、実施した。

 学識経験者を有する環境情報協議会では、現地の状況を無人航空機(UAV)により撮影した動画を用いて説明した。

一覧へ戻る


TOP