実績紹介Achievement Introduction

ホーム
実績紹介
鋼構造・コンクリート
金沢外環状道路海側幹線Ⅳ期地方道築造工事(設計)業務委託(大浦高架橋詳細設計)

金沢外環状道路海側幹線Ⅳ期地方道築造工事(設計)業務委託(大浦高架橋詳細設計)

表彰・受賞

■表彰受賞年月日
2017年11月17日

■表彰受賞名
石川県土木部長表彰

■業務名
金沢外環状道路海側幹線Ⅳ期地方道築造工事(設計)業務委託(大浦高架橋詳細設計)

 

 

実績詳細

金沢外環状道路海側幹線Ⅳ期地方道築造工事(設計)業務委託(大浦高架橋詳細設計)
件名

金沢外環状道路海側幹線Ⅳ期地方道築造工事(設計)業務委託(大浦高架橋詳細設計)

業務分野

鋼構造・コンクリート

発注者

石川県土木部県央土木総合事務所

本業務は、金沢外環状道路海側幹線4期のうち、橋長216mの鋼5径間連続非合成少数主桁I桁橋の橋梁詳細設計である。設計では、3次元CADによる構造物のモデル化に加え、コンクリート内部の鉄筋相互の干渉チェックといったCIMモデルの活用を実施し、業務の円滑化や説明資料の充実を試みた。
また、橋梁の細部構造には、軟弱地盤上でのライフサイクルコストの最小化を図るため、支承には多点固定構造、橋台背面には軽量化による土圧低減工法を提案・採用した。
さらに、高規格道路である道路ネットワークに配慮して維持管理の効率化を意識しながら、将来の点検作業が行いやすい桁端空間の確保に加え、将来的に劣化しやすい桁端部では、建設当初からの増塗りと表面保護工などを提案・採用した。
工事計画では、建設事業全体のスケジュールを加味した施工手順や順序など、効率的かつ経済的な提案を行い、円滑な業務遂行により高評価を得た。

地図データ: Google、DigitalGlobe

一覧へ戻る


TOP