職種紹介

国土開発センターの事業を支える各事業部より、先輩たちの1日をご紹介します。

計測技術者

 当社では基本測量をはじめ、国、県、市町村の公共測量やその他設計に必要な測量、区画整理事業に伴う測量など幅広く手掛けています。近年では、情報化施工「i-Construction」による三次元出来形管理に対応するため、UAVによる三次元計測にも取り組んでいます。
また、GISを用いて地図と連動したデータの整備やシステムの構築なども行っています。

計測技術者

計測部 / 2015年度入社
駒沢大学 文学部
地理学科 卒業

設計技術者

 当社の設計事業部では、橋梁、道路、トンネル、河川・海岸施設、農業水利施設、及び上下水道などのプランニングから詳細な設計及び点検等の業務を行っています。主たる仕事は、お客様である国、県、市町村から発注を受け、お客様の要望や現地調査を踏まえ、その地域に応じた設計を提案することです。また、既存の社会基盤の長寿命化に関する業務が増加しており、施設の点検業務や耐震診断、補修補強設計等にも多く携わっています。
 さらに、近年では国土交通省を主体としてICT技術の導入が推進されており、設計事業部でもUAVや3D CADを所有し、各分野において順次導入を図っています。社内においても、業務とは別にICT研究会を立ち上げ、個々の技術力の向上や最新技術の導入を積極的に行い、ICT技術の動向に柔軟に対応できるよう日々精進をしております。

設計技術者

設計3部 / 2014年度入社
金沢工業大学大学院
工学研究科卒 環境土木工学専攻

環境調査技術者

 当社では、自然環境と生活環境の調査を実施しています。自然環境調査では、道路や砂防等の工事の際に、様々な生物項目(植物、哺乳類、猛禽類・鳥類、両生類、爬虫類、昆虫類、陸産貝類、魚類、水生生物等)を対象に調査を実施し、重要な生物を保全・管理するための計画を作成・提案しています。
 生活環境調査では、目的に合わせて大気質、騒音、振動、水質、地下水、土壌、低周波音、悪臭、日照、電波などの調査を実施し、適切な対策を作成・提案しています。私は現在、自然環境調査の業務に携わっており、調査計画の立案、現地調査、調査結果の整理を行っています。

環境調査技術者

環境1部 / 2014年度入社
石川県立大学
生物資源環境学部 環境科学科卒

都市計画技術者

 行政(国・県・市町村)や地元の都市計画分野に関する悩み事を解決すべく、調査、計画、設計など多岐に渡る業務の仕事を請け負い、仕事を行っております。また、仕事では様々な事例、文献などから技術力を養い、お客様が満足する成果をあげることができるよう努めております。

都市計画技術者

環境2部 / 2014年度入社
金沢工業大学
環境・建築学部 建築都市デザイン学科

補償コンサルタント技術者

 皆様が自分達の家を建てようとする場合、当然まずは土地が必要となります。それと同様に公共事業においても、公共施設を建設する場合には土地が必要となってきます。
 当社はこのような公共事業において、公共の用に供するために必要となる「土地の権原の取得」及びこれに伴い土地所有者その他に対する「損失の補償」に関する各種事務を「補償コンサルタント」という立場からお手伝いをしています。
 具体的には、公共事業により支障となる物件を移転する際に係る補償金算定、買収する土地の正常な取引価格を算定する土地評価、工事に伴い周辺家屋等への損害有無の調査等を行う工損調査、任意取得が困難な場合に用いる土地収用法に基づいた申請書類作成等、用地事務は多岐に渡ります。また、近年では起業者に同行して実際に地権者に対して用地交渉を行う業務も委託を受けて行なっており、土木、建築、法律に加えて交渉上の対話において、様々な知識が要求される職種であると言えます。

補償コンサルタント技術者

用地部 / 2005年度入社
日本大学
法学部法律学科卒

営業職

 日々お客様のところへお伺いし、当社が力になれることはないかお尋ねしています。当社は計画から設計まで多岐に渡る業務に携わっています。その中で営業はお客様と円滑なコミュニケーションを図り、当社の技術力を存分に発揮できるようにしています。

営業職

営業部 / 2017年度入社
金沢星稜大学 人間科学部
スポーツ学科