Interview

松本 叶汰

用地部 / 2018年度入社
近畿測量専門学校
工業専門課程 情報測量学科卒

新卒採用

社内の雰囲気が良いのが魅力。UAVの資格など新しい技術も習得していきたい。

Question

入社の動機

就活の過程で先生からアルバイトとして長期休みに国土開発センターで働かないかというお誘いがありました。当社に入社しないにしてもいい経験ができると思い2か月ほど働かせてもらいました。その経験を通して、社内の雰囲気もよく、したい仕事に就くことが出来ると感じて入社しました。

Question

現在の仕事内容

所属する部署では、土地や建物・立木等の調査・算定を行っています。
私自身は測量に関する業務が主で最近では1級水準測量(地盤変動調査)、土地区画整理事業の測量をしました。現地で調査し、社内に戻り、計算や図面作成を行っています。

Question

成功談・失敗談

失敗談は、測量機器の操作ミス等がありました。作業によって操作が変わったり、時間が押していることがあるので慎重にかつ素早く作業を行うことが大切だと学びました。
成功談は、まだまだ分かってないことのほうが多いですが、徐々に作業が出来るようになったことです。出来ることが増えると仕事も楽しくなっていきます。

Question

今後の抱負

まだまだ知識や経験が乏しく、上司にご教授頂きながら業務に励んでいるのが現状なので
先ずは、一人前の測量士になることが目標です。
現在、UAVの資格取得予定で新しい技術も培っていくつもりです。

Question

学生へのメッセージ

就職活動ではインターシップや説明会等をうまく活用してください。規模や技術的な部分は違いますが、建設コンサルタントという仕事内容は会社によって変わらないと思いますので会社の雰囲気を知ることが大事だと思います。

松本 叶汰

大阪府出身。